このエントリーをはてなブックマークに追加

Dec

3

2000年創業エムスリーが挑む 大規模クラウド移行の舞台裏 #2

Organizing : エムスリー株式会社

Hashtag :#m3cloud
Registration info

オンライン

Free

Attendees
100

参加者への情報
(参加者と発表者のみに公開されます)

Description

イベント概要

エムスリーではITの力を活用し、医療を前進させるインパクトのあるプロダクトを生み出し続けるチャレンジを行なっています。

そのエムスリーでは、インフラのクラウド移行作業の真っ最中で、特に昨年末より多くのプロダクト、コンポーネントがクラウド環境に移行しています。 そこで得られた、大きなトラブルなく移行するための技術的、経営的知見を共有します。

本イベントはYouTube Liveで開催予定です。当日開始30分前までに参加者の皆様に配信URLをお送りします。

当日のご案内

日時:12月3日 19:00スタート

対象:エムスリーのサービス開発事例に興味のあるエンジニアのみなさま

タイムテーブル

時間 タイトル スピーカー
19:00 〜 19:05 オープニング & 諸注意など 司会
19:05 〜 19:15 エムスリーの紹介とクラウド以降の背景について(仮) 山崎
19:15 〜 19:30 エムスリーでどのようにクラウド移行を推進したか 岩佐
19:30 〜 19:45 AWS未経験からクラウド移行をやりとげるまで! 鹿山
19:45 〜 20:00 GCP native なクラウド移行 高島
20:00 〜 20:30 質疑応答
20:30 〜 クロージング

発表概要

「エムスリーの紹介とクラウド以降の背景について(仮)」

エムスリーの紹介とクラウド以降の背景について、VPoEの山崎から説明します。

登壇者プロフィール

山崎 聡 (@yamamuteking)

大学院博士中退後、ベンチャー企業、フリーランスを経て、2006年、臨床研究を手がけるメビックスに入社。2009年、メビックスのエムスリーグループ入り以降、エムスリーグループ内で主にプロダクトマネジメントを担当する。2012年にグループ会社であるシィ・エム・エス取締役に就任。2015年にデジカルを共同創業、2017年にVPoEとなり、2018年からエムスリーの執行役員。現在はプロダクトマネージャーとして自ら新規プロダクトに関わりつつ、執行役員 VPoEとして、エムスリーグループを横断してプロダクト志向の開発プロセスおよび組織化を推進。2020年4月からはエンジニアリンググループに加えて、ネイティブアプリ企画部門のマルチデバイスプラットフォームグループと全プロダクトのデザインを推進するデザイングループも統括。

「エムスリーでどのようにクラウド移行を推進したか」

エムスリーでどのようにクラウド移行を推進しているかを、経緯/方針/移行計画/検討項目/移行戦略/実際の進捗/計画との乖離/工夫した点/ふりかえり、などについてお話します! システム全体をクラウド化はしたいのだけども、どのように考えて進めていけばいいのか迷っている人の一助になればよいなと思います。

登壇者プロフィール

岩佐 淳史 (@bloody_snow)

IT系の研究職、iOS/Androidのエンジニアを経験後2015年4月にエムスリーに入社。iOSエンジニアとバックエンドエンジニアを経て、現在はエンジニアリンググループのグループリーダーとしてSRE/セキュリティ/基盤/メディア系のチームを担当。

「AWS未経験からクラウド移行をやりとげるまで!」

チーム内でのAWS経験がまだ少なかった頃に, AWSの開発経験がなかった自分が移行第一歩として,大きなミスなくクラウド移行をやり遂げた経験についてお話ししたいと思います!

登壇者プロフィール

鹿山 敦至

2018年4月新卒入社のソフトウェアエンジニアです! 個人が活躍できる場所を一緒に考えてくれる,素晴らしい風土のもと楽しく働かせてもらっています : )

「GCP native なクラウド移行」

エムスリーでは移行先のパブリッククラウドとして AWS をメインに利用することが多いのですが、もちろん GCP も様々な場面で活用しています。今回は、GCP を中心とした移行事例をご紹介します。

登壇者プロフィール

高島 亮祐 (@rst76)

2019年1月に入社したソフトウェアエンジニアです。Haskell と SQL が好き。 在宅勤務になったので、生活に潤いを与えようとメダカを 10 匹ほど飼い始めたところ、稚魚が 50 匹以上産まれて、てんやわんやしています。

エムスリーの紹介

テックブログ

エムスリーのエンジニア (テックトークの参加、カジュアル面談はこちらまで)

イベント行動規範

イベント行動規範は、下記のような事柄に関わらずすべての人にとって安心・安全なイベント体験を提供するためのものです。

本イベント参加者は、次の規範に従う必要があります

イベントの趣旨と反することはしない

エムスリーのイベントにはそれぞれに目的が存在します。イベントの目的を理解し、目的にそぐわない行動はしないよう努めてください。

ハラスメントはしない

ハラスメントには、ジェンダー・アイデンティティーと性表現、性的指向、障がい、ニューロ・ダイバーシティ、外見、身体の大きさ、民族、国籍、人種、年齢、宗教、その他の保護対象事項、また公共の場での不適切画像、意図的な脅迫、ストーカー、追い掛け行為、写真や動画撮影による嫌がらせ行為、及び、講演やイベントの断続的な妨害、侮辱的な言動、不適切な身体的接触、不愉快な視線などによってマイノリティなどの社会的弱者の支配を促す言動が含まれますが、これに限定されるものではありません。 ハラスメント行為を止めるように言われた参加者は、直ちに従ってください。

器物の損壊をしない、危険な物を持ち込まない

イベント会場の内装や付属の調度品などを故意に壊したり、各会場で使用が禁止されている物を使用したりしないでください。 法令で所持・携帯が禁止されている物、または人に危害を与え、もしくは他の物を損傷するおそれのある物などを持ち込まないでください。

嫌がらせを容認せず、この規範に違反すると思われる行動を見たり聞いたりしたらすぐにイベントスタッフに連絡してください

あなたを不快にさせている相手は、そのことに気がついていないかもしれません。あなたが何か不快に思ったり、嫌がらせを受けたり、その他何か懸念に思うことがあったらすぐにイベントスタッフに教えてください。また、誰かが誰かを不快にさせたり、嫌がらせを行っているのを見聞きした場合も、すぐにイベントスタッフに教えてください。

==

エムスリーは、この規範に違反している行為を発見した場合、即座に中止するよう求めます。場合によっては、イベントからの退席や今後のイベント参加への禁止等を求めることがあります。この場合、既に受領した会費等は返金致しません。

質問や疑問があれば、イベントスタッフまでご連絡ください。

発表者

Feed

Ryosuke Takashima

Ryosuke Takashimaさんが資料をアップしました。

12/03/2020 21:18

oboenikui

oboenikui published 2000年創業エムスリーが挑む 大規模クラウド移行の舞台裏 #2.

11/20/2020 11:27

2000年創業エムスリーが挑む 大規模クラウド移行の舞台裏 #2 を公開しました!

Ended

2020/12/03(Thu)

19:00
20:30

Registration Period
2020/11/20(Fri) 11:26 〜
2020/12/03(Thu) 20:30

Location

YouTube Live

オンライン

YouTube Live

Attendees(100)

mryfmo

mryfmo

2000年創業エムスリーが挑む 大規模クラウド移行の舞台裏 #2に参加を申し込みました!

yaza_ta

yaza_ta

2000年創業エムスリーが挑む 大規模クラウド移行の舞台裏 #2 に参加を申し込みました!

katsuya_web

katsuya_web

2000年創業エムスリーが挑む 大規模クラウド移行の舞台裏 #2 に参加を申し込みました!

Naoki Tsujio

Naoki Tsujio

2000年創業エムスリーが挑む 大規模クラウド移行の舞台裏 #2 に参加を申し込みました!

MORI U-TA

MORI U-TA

2000年創業エムスリーが挑む 大規模クラウド移行の舞台裏 #2に参加を申し込みました!

david5ive

david5ive

2000年創業エムスリーが挑む 大規模クラウド移行の舞台裏 #2 に参加を申し込みました!

touchez_du_bois

touchez_du_bois

2000年創業エムスリーが挑む 大規模クラウド移行の舞台裏 #2 に参加を申し込みました!

elmore_mk2

elmore_mk2

2000年創業エムスリーが挑む 大規模クラウド移行の舞台裏 #2に参加を申し込みました!

mn5k

mn5k

2000年創業エムスリーが挑む 大規模クラウド移行の舞台裏 #2 に参加を申し込みました!

javajal

javajal

2000年創業エムスリーが挑む 大規模クラウド移行の舞台裏 #2に参加を申し込みました!

Attendees (100)